坂本工務店

坂本の強み
ADBANCE

ZEH

高い断熱性能と高効率機器による省エネ・太陽光発電で補う創エネを組み合わせる事で住まいの一次消費エネルギーをゼロ以下にする地球にも家計にもやさしい住まい


ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」以下にする住まいのこと。政府では、2020年までに標準的な新築住宅のゼロ・エネ
ルギー化を推進しています。

ZEH仕様の住まいにするには、
高断熱・省エネ・創エネの
3つの基準を満たす必要があります。

坂本工務店のZEHは

高気密・高断熱の断熱材で建物全体を包み込み、窓からの熱の出入りを軽減する高断熱サッシを採用した快適な住まい。

省エネ効果の高いLED照明、給湯設備、節水トイレ、換気・空調などの高効率設備機器を使用した住まい。

太陽光発電システム+エネルギーの見える化して節電生活をサポートするHEMSや蓄電池を用いることで、暮らしのエネルギーを最適に制御した暮らし。

坂本工務店は、ZEH普及目標を設定し、2020年までには、

ZEH基準の住まいの普及率50%に取り組んでまいります。