坂本工務店

坂本の強み
ADVANTAGE

構 法

日本古来の「木造軸組工法」

日本古来の「木造軸組工法」は時間をかけ本物を創り上げる。私たちが家づくりの中で主体としているのは、日本で昔から採用されてきた「木造軸組工法」です。柱や梁、土台を木の枠組で構成し、将来の増改築にも対応しやすい工法です。骨組みとなる材木の加工は複雑なため、職人の熟練した技術¥が必要です。当社はそれらの大工仕事を継承し、匠の技で本物の住まいづくりをしております。

耐震性と大空間を両立「ヘッジ工法」

「ヘッジ工法」は、ビルやマンションと同じ「ラーメン工法」を木造で可能にしました。木造なのに鉄骨と同様に耐力壁を一切必要とせず、柱・梁の骨組みだけで高い耐震性能と大空間を実現した最強の木造構法です。特許金物で枠同士を固定し、地震の揺れを逃がしているので、ヘッジ構法の家はどんなに大きな地震がきて揺れても、実際の震度より揺れが少なく感じられます。

健康で省エネな
「スーパーウォール工法」

「スーパーウォール工法」の家は、高性能な断熱材で建物全体をすっぽり包み込んだ、業界最高水準の気密・断熱性を誇る住宅です。高断熱のスーパーウォールパネルと高断
熱サッシ、全館換気システムによって、健康で省エネな住環境生み出します。家の中で最も寒いといわれるトイレや洗面においてもリビングとの温度差が少なく、健康面のリスクとなるヒートショックの心配がありません。。